遊々素適

アクセスカウンタ

zoom RSS 時のまにまに

<<   作成日時 : 2015/06/28 07:15   >>

トラックバック 0 / コメント 2

撮影:鎌倉 大巧寺(6月19日)

画像





最近は、花以外撮ることが少なくなりました。


時間的な余裕がなかったことが大きな原因なのですが、花以外撮ることに興味がいかなくなってしまったということもあるように思います。


でも、鑑賞する写真は、好き嫌い関係なく、機会さえあれば見るようにしています。


写真の表現は多様で、凡庸な私には理解しがたいものもあったりするわけですが、見ていくうちに、作家の思うこと、感じていることがなんとなく想像できるようになります。そこから、花撮影に、自分に結びつく細い糸が見えてきたりします。


もっとも、その想像が正しいかどうかはわかりません。
以前、鉄道写真家の方に、その方の撮られるものと私の撮る花に共通するものがあるなどとと言って驚かれたことがあります。


何にしても、写真の表現の可能性に感動させられ、ひいては芸術の普遍的な意味、意義、そんなことを考えるきっかけになったりするのです。





昨日見た写真展

リコーイメージングスクエア新宿
鈴木高宇
「Dam ― Landscape of the Japanese mountain ―」
〜6月29日まで





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう(^o^)/ございます
雑食なオイラは何となくわかります
鉄ヲタと花と
花の感性を入れて撮る事もあります
それが伝わる写真かとうかは(^_^;)
鉄っちゃん@携帯
2015/06/28 08:42
★鉄っちゃん
おはようーございます^^
花の感性持った鉄っちゃんですものね!
十分伝わってますよ(^^v
はる
2015/06/29 05:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時のまにまに 遊々素適/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる