都会の月

画像


今夜は、上弦の月。
この都会の雑踏の中、どのくらいの人がこの月を仰いだでしょうか。

1月の半ば頃、ひとり熱海から静岡行きの普通電車に乗りました。とても天気の良い、暖かく青空の美しい休日でした。私は海を背に座りました。休日の午前というのに、電車はすいているわけではありません。ほぼ座席はうまり、幾人かが立っているくらいの混み具合でした。どのあたりだったからか、反対側の座席の後方左手に富士山が見え始めました。青い空を背景に、雪化粧した写真でみるような模範的で美しい富士山でした。これは、携帯で写真をと思ったのですが・・・周囲の人達は、その富士山に気がついていないようです。
いいえ、気づいていないなんてことはないはずです。でも同じ車両を見渡してみても、人々は、居眠りをしたり、本を読んでいたり、携帯を見ていたり、おしゃべりに夢中になっていたりしています。大人ばかりではありません。幼い子供達もなんの反応もありません。上半身を浮かせて車内を見渡しても、視線が富士山に向いているような人はいないのです。
ここ静岡では、富士山なんて、毎日のように当たり前に見えているのでしょうから、見えて喜んだりするようなものではないのです。
そんなことを考えていると、富士山の姿が消え、今度は、私の右手後方に現れました。安藤広重、東海道五十三次の「由比」の富士の光景です。海の向こうに陸、山がありその向こうに尊大な富士の山。あまりにも有名な図が一瞬現れます。体を右にねじり、富士を追いますがすぐに見えなくなってしまいました。体をもとに戻してあたりを見渡しても、誰も、その美しい光景を見ていなかったようです。結局、私は、携帯に富士山を収めることができませんでした。

都会の月も・・・静岡の富士山と同じです。誰も見ていないのではないかしら。
あなたは今夜の月、見ましたか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

teru
2007年02月25日 13:07
見てません。。。
友達と飲みに行って。
電車がなく。45分かけて夜道を帰りましたが
一度も空を見ませんでした。。。
何でですかね。。。笑
2007年02月25日 15:38
飲んだ時の帰り道・・夜空見上げて歩くのは気持ち良いですよ。でも、車や段差には気をつけてね(^_-)-☆
2007年02月27日 22:46
上弦の月、気がついてませんでした!
満月の月明かりで撮影する事ばかり考えてました。

静岡では富士山は当たり前の風景なのですね。
広重五十三次の中で、由比からの絵が一番好きです。海に浮く白い帆の船と冠雪の富士と対比が印象に残ってます。
2007年02月27日 23:33
三日月ごろから満月に至るまで・・月が満ちていくのが楽しみです。
海と富士山とを見ると・・日本人に生まれて良かったと思える瞬間です。

この記事へのトラックバック