三渓園・観蓮会Ⅰ

カメラは今まで知らなかった世界を見せてくれます。

下の写真、ハス・蓮と左上はクマバチ君です。

画像


カメラを持って撮っているだけでなく
いろいろな本を読んで、いろいろな人の作品やいろいろなものを見て、いろいろな人のお話を聞いて、いろいろなものを感じて・・・再びファインダーを覗いたらまた違う何かが見えてくるかもしれません。


画像


写真がうまくなるかな~と思わないでもないですが、それよりも
心が喜ぶかなと思います。


画像


横浜・三渓園の早朝観蓮会で撮影しました。

この記事へのコメント

2008年07月22日 23:31
は る様、
写真の上手、下手は私には判りませんが自分自身で好い写真と思えるように撮りたいですね。
自己満足の世界です。
心が喜ぶ写真をどしどし見せて下さいませ。
デリシャスカレー
2008年07月23日 04:50
おはようございます。
やっぱり存在感のある花ですね。
写真からはみ出しそうな感じがします。
はる
2008年07月23日 22:40
★hillmanさん
自分自身で好きになれる写真撮りたいですね。自己満足でいいんです!まず先に自分です。
感動をいっぱいして、心が躍るくらいで写真撮りたいですね。頑張りまーす!
はる
2008年07月23日 22:43
★デリシャスカレーさん
こんばんはー☆
独特の雰囲気をもつ花ですよね。この花の大きさと豪華さには圧倒されます。実際の花の迫力にはかないません~
2008年07月23日 23:06
久しぶりに伺いました。
ハスの花が美しいのは当然ですが、やはりはるさんの写真は素敵です。やはり心で美しいと感じ感動して撮らないとだめなのですね。心を豊かにすることに努めたいですね。
2008年07月23日 23:41
三渓園の早朝観蓮会、行けそうもないので、はるさんの写真で鑑賞させてもらいます。
朝粥セットは食べましたか~?^^

色々な人の写真を見て、「自分もこういう写真を撮りたい」と思うのも必要だと思います。
そしてはるさんの言うように、心が喜ぶ写真、つまり自分が感動した写真が一番ですね^^
はる
2008年07月24日 00:12
★hiroさん
ありがとうございます。
写真のこと何もわからないのですよ。
ただ感じたものをそのまま写せたらいいなと思っているのですが・・難しいです。感じないと何も撮れないかもしれません。
はる
2008年07月24日 00:21
★dekimaroさん
ありがとうございます。
いろいろなことから感動して刺激をうけて吸収して・・その積み重ねが大切なのでしょうね。

朝粥は食べませんでした~朝6時前について2時間半くらい撮ってそのまま真っ直ぐ帰りました~ハスのことしか考えてませんでした(^^)
2008年07月24日 22:23
こんばんは。
写真を撮ることで世界が広まっていくような気がします。目で見て「きれいだな~」で終わらず、ファインダーをとおしてまた別の世界をのぞくことができると思っています。ひとつの風景をいろいろな角度から眺められるのが撮影の楽しさですね。
自分で撮影していて楽しめのがいちばんだと思います。
蓮の花がとてもいい色をしていますね。花びらのグラデーションが素敵です。
はる
2008年07月24日 22:39
★風鈴さん
最近歩いていてもいろいろなものを見ながら捜しながら歩いているように思います。同じはずの風景もカメラを持ち始める前と今では、全く違ってみえているのだと思います。何もかもが新鮮で楽しく写っています。
自分が楽しめること・・それが大切ですね。
ハスのピンク色がとても鮮やかで美しかったです。
2008年07月24日 23:07
三渓園の早朝観蓮会に行かれたのですね!
私は はるさん の写真で観蓮会です...
一枚目の写真すごい瞬間です花も綺麗で最高です^!^
はる
2008年07月24日 23:30
★yokokuraraさん
二年続きで観蓮会へ行ってきました。まだ時期がちょっと早かったのかもしれませんが、写真で雰囲気をちょっと味わってください。
クマバチと花と葉っぱと欲張って一枚に収めてみました。

この記事へのトラックバック