『花散り』のこと

撮影:近所
_IMG8843aa.jpg


はる写真展 花はにほへど散りぬるを まであと2週間。

このタイトルは、いろはにほへとちりぬるをわか・・・ 「いろは歌」からつけられています。いろは歌は、仮名47文字を一回ずつ使った七五調の歌で、古い昔から仮名の手習い等に使われたり、現代では、歌のタイトル、居酒屋の名前とかにも使われていますね。

花はどんなに美しく咲いても、必ず散ってしまいます。でも、散っても、写真を通して、人の心の中に再び花開かせることができるはず。というのがモチーフになって構成していますが、まぁまぁそんな難しく考えずに、写真展「花散り」(←略してこう呼んでおります)を楽しんでいただけたらと思っています。

いつも言っていることですが、ごく平凡な日常の中に、実は、ワクワクがたくさん潜んでいます。そのワクワクを見つけることができるかどうか、そこにあるワクワクを素直に楽しめるかどうかで、毎日が、人生がちょっと違って過ごせるのではないかと考えるのです。

身近な花写真がそんなきっかけになれればいいなと思いながら、作品選びをしました。

撮影地は、昭和記念公園、新宿御苑など日帰り可能な場所ばかり。写真をやらない方にも楽しんでいただけたら嬉しいです。


************ by はる ******************




この記事へのコメント