この1年

_X1A2327a.jpg


もちろんコロナはない方が絶対に良いですが、無理やり、コロナ禍があったおかげなのかな、ということを並べてみました。


①近所の児童公園へ行く機会が増えました。
普段は最寄り駅に行くのにバスを使います。でも、自粛生活で運動不足解消と撮影機会を増やすために、歩くことが多くありました。途中途中にある小さな公園、ちょっと大きめの公園等立ち寄ることが多くなりました。可愛い花との出会いがありました。

②県内で近場の撮影地をいくつか見つけました。
コロナ感染を避けて、近くて、行くのに便利で、人が密にならない撮影地を探しました。生田緑地や藤沢えびね園等々、コロナが終息しても行きたいです。

③テレワークをするようになりました。
賛否はあるのかも知れませんが、テレワークで、色々な可能性があることがわかりました。
はるふぉとクラブで、最初にテレワークがつながって、皆さんのお顔が拝見できた時、それは安否確認の意味合いもあって、ほっとでき、本当にうれしかったです。

④外出自粛で、体力的には体を休める期間になりました。
電車に乗ってどこかへ行くということがなかった自粛生活期間は、精神的には苦しい日々でしたが、体を休めることができたのは間違いありません。

⑤全体的には、時間的に少し余裕ができ、その分多少心にも余裕ができたのかも知れません。
撮影や写真展、その他、出かけることが極端に少なくなり、家にいる時間が多くなりました。
今まで、私が自分から動物を飼うということはありませんでした。いろいろな事情もあってではあるのですが、幼い小鳥を引きとりました。心配の多い子でしたが、すくすくと育っています。コロナで家にいることが増えていなかったら、こうなっていなかったかも。

⑥頑張った1年のご褒美に?ではなく、肩コリとテニス肘対策で、小さいカメラとレンズを思い切って購入しました


この1年、悪い事ばかりじゃないですよね。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。


_X1A2449a.jpg

*********** by はる ******************



この記事へのコメント