テーマ:

心残りの空

日没前、空と海がほんのりピンク色に染まります。 もう少しその場に居たかったのですが・・・ そこにはもう誰もいなくなってしまったので退散。 ちょっと心残り・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

静かな始まり

1月3日の朝。 お正月はあまり撮影ができません。 雲があっても日の出が見られれば満足です。 1年が静かに始まります。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

初はる☆

明けましておめでとうございます。 写真は2日に撮った雲から顔を出す朝日です。 普通ならば真っ赤に染まるのですが どちらかといったら黄金色でした。 『遊々素適』を始めてこの2月で丸3年になります。 ブログを通して写真と出会い写真を撮るようになりました。 つまり私の写真は ブログから生まれブログ…
トラックバック:1
コメント:18

続きを読むread more

携帯の写真②

今回の2枚は携帯に保存されていた写真です。 山から出る朝日を友人にも見せたくて携帯カメラで撮りそのままメールで送りました。 携帯の良さはこれなんだと思います。 だれかにこの今を伝えたい・・それができることです。 中央に見えるのは金星? 前夜からの様子で朝日を見るのは無理かなと思っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夕暮れ時は・・

近くの山から見る夕日。 夕暮れの富士山を撮りたくて近くの山へ。 空気がもやっとしていて、更に富士山に雲がかかっていました。 今年、もう一度ここで撮れると良いのですが無理かもしれません。 夕暮れ時はちょっと心寂しい・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝が始まる時

日の出を見たのは何ヶ月ぶりでしょう。 いつも雲や雨に阻まれていました。 見られただけで良しと思うことにします。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

翼がなくても

残念なことに 私には翼がありません でも・・・ カメラと一緒なら・・鳥になれるかも・・・ 港の見える丘公園より 本牧方面を望んで。 こんなもわ~っとした空も好きです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

束の間の青空

この時期・・束の間の見事な青空でした。 ごめんなさい。 この1週間、ちょっと・・・かなりかな?忙しいのです。 皆さんのところに伺えていません。 お詫びをかねて 梅雨の合間の横浜の青空をお送りします。 電線とか建物とかも好きなんですよ~。 そんなわけで今回だけコメント欄は閉じておきますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曇り空の街

久しぶりにEFS18-50mmのレンズを持ち出しました。一眼レフを買ったときにセットになっていたレンズです。マクロレンズを買ってからはほとんど出番がありませんでした。 あいにくの曇り空。ならばその空を大きく撮ってしまおう、と思いました。全体的に写真が暗いですが、気分は広角です。な~んて意味不明ですね。 帆船日本丸。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

空と海と

好きな空と海を見てきました。 空にはトビ。 海には船。 ゆっくりとした静かな時間が流れていきます。 ・・・至福の時。
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

天と地と

今回も、整理している写真の中から。 朝日は、毎回見るたびに表情が違っています。できることならば爽やかな夜明けの光景を撮りたいと思っているのですが、どちらかというとドラマチックに写ってしまいます。 これも低い雲で空が分断され、その上と下とでは全く別の世界のようです。 最近、朝日を撮ろうとすると曇りか雨です。爽やか…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

迎 春

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 元旦の富士山。 初撮りは、90mmマクロレンズで。 家から徒歩で行ける場所ですが、ここから見る富士山は初めてだと思います。頂上が雲で隠れていますが、大きくて綺麗でビックリです。 こういう初めてが、今年もきっとたくさんあるのだと思います。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

朝日の行方

今回も整理した写真の中から。 「日出づる」のその後。←以前の記事はタイトルをクリックしてください。 空はしばらく真っ赤に染まったままでした。 太陽が、厚い雲に飲み込まれていきます。 まるで、雲に溶けていくようです。 手に汗握るような緊張の瞬間。 11月とはいえ、汗をかいたのではありませんか。 キ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

空 へ

音楽を聴きながら溜まっている写真の整理。 悲しみそんな言葉に負けないで 明日の輝き信じる事忘れないで 光る風になりたい・・・これは徳永英明の歌「風になりたい」 どうということはない空の写真だけど・・やっぱり空が好き。 空にあるのは、ゴミじゃありません。トビです。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

横浜駅周辺

久しぶりに横浜の街、高層ビルをアップします。 ここは、横浜駅周辺。 歩きながらコンデジで撮りました。仕事ではないのですが、この時も慌しく早足で歩いていました。一瞬だけ足を止め、シャッターを押します。 何もそこまでして写真撮らなくてもと思われるでしょうが、空と雲が爽やかだったので。 高層ビルには空が似合うのです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

曇り空に

夕方の曇り空。何か気配を感じ上を見上げると大きな鳥が空を。 とっさにカメラを向けて着地ならぬ着木しようとするところを一枚。 曇り空をバックに切り絵のような写真になりました。 優雅な飛姿です。 下の写真は、近くの川にいたコサギ。切り絵の主はおそらくこの仲間なのではないでしょうか。 更に下の写真は、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日出づる

日の出前、厚い雲が三日月と金星をおおい、小雨がぱらつきはじめました。 ああ今日は、日の出は見られないなとあきらめかけていたとき、太陽が姿をみせました。 この雲と雨との悪条件のためなのでしょうか、空は真っ赤に燃えていました。
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

希 望

満ちていく月が好きなように、昇る朝日が好き。 生きていることに感謝。 新しい日を迎えられることに感謝。 全てはここから・・・始まります。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夏の終わり

海と空・・・その境がありません。雲も、人も。どれもが自己を主張していません。すべてが自然・・あるがままで溶け合っています。 あるがまま・・撮ったままでのアップをするようにしていますが、今回写真の左端を少しカットしました。顔が写っていましたので。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

夜明け前

9月8日。まだ太陽は出ていません。 写真左上が三日月、右下写真中央より少し左の白い点が明けの明星、金星です。 う~~ん・・わかるでしょうか?写真をクリックすると等倍になります。月がブレているので下に月だけの写真を載せます。イメージで合成させてください。 この三日月は、新月間近。明日11日が新月になります。 月…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

みなとみらい・空と雲と

横浜・みなとみらい駅近くからの撮影です。 建物と空と雲が・・・好きです。 雨あがり・・・曇り空から青空に変わった瞬間です。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ムクゲ・木槿

人は年齢の分だけ、辛い思い、苦しい思い、悲しい思いを重ねるものと思っています。 吉田拓郎の歌ではないですが、「私は、今日まで生きてみました。。。明日からも生きていくだろうと」。。それでもどうにかこうにか生きていくのです。 それは、人がひとりではないからです。 庭のムクゲがあまりにも大きく育ってしまったので、木を…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

初島へ

伊東から船に乗り、初島に向かいました。 船で25分。陸からリゾートホテルの建物が見えるくらい近い島です。1時間あれば、徒歩で島が1周できてしまうくらい小さな島です。釣りや、ダイビングなどができ、スパもあります。波の音を聞きながら、潮風を感じながら時間を過ごす贅沢が味わえます。 先日、デジタル一眼レフ、キャノンEOS ki…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more