テーマ:横浜

春の嵐

昨日から降り出した雨は、強風、雷を伴い、交通を混乱させてしまうほどの春の嵐になりました。今ようやく雨は止んだようです。 心配なのがこのポピーです。 先日行った横浜・赤レンガ倉庫のフラワーガーデン。今月の20日まで、広場に45種類・約14万7千輪の花が植えられています。その中で見つけたポピーです。 この嵐で、吹き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関内からみなとみらいへ

横浜公園のチューリップです。 お友達と花を求めて、JR関内駅から、ベイスターズ・横浜球場のある横浜公園、神奈川県庁、税関方面から赤レンガ倉庫、みなとみらいへとぶらぶらおしゃべりをしながら歩きました。 一言でチューリップといっても色も形も様々です。始めて見るようなチューリップがたくさん植えられていました。 気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

横浜・大桟橋

大桟橋。 大型客船などが発着する場所ですが、まるで公園のような場所です。 自然の中の海も良いですが、港というのもロマンがあります。 この日もうす曇りの空。 景色が思うように撮れないので床を撮りました。波や船をイメージしているのでしょうか、床が波打っています。 画面が暗いですが、せっか…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

横須賀・YMNライブ

久しぶりにJR横須賀駅を降りると綺麗な公園ができていました。 そして、その前は海。そこに浮かぶのは海上自衛隊の船でしょうか。 今日は、横須賀で YMN Acoustic Live Vol.9 ♪ まじんがぁ~Z!さん 『焼き鳥 ~第一章』 良かったです。     …
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

not alone☆ひとりじゃないよ

ここには、私の好きなものがいっぱいあります。 テーブルの上。 天井。 小物。 楽譜。 ソプラニーノと友人。 ギター。 キーボード。 ここは、横須賀・いちご畑。 今夜は、さだまさしマラソン。 さだまさしの曲をマラソンのように歌いつづけます。歌うのも演奏するのも、ここに来ている…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

横浜・伊勢佐木町

横浜の繁華街、伊勢佐木町です。 この最寄り駅、関内駅にはよく乗り降りしますが、伊勢佐木町に行ったのは数年ぶりかもしれません。 時々ご紹介する横浜駅やみなとみらいの街に比べるとちょっと違った感じがするかもしれませんが、横浜生まれの私にとっては、横浜らしいところのひとつだと思っています。 長い年月の間に、お店の様子は変…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ラスト・モミジ

三渓園の南門から入って、まず出迎えてくれたのがこのカエデ。モミジの撮影はもう無理なのではないかという不安を一掃してくれました。赤や黄色、オレンジ、実に色鮮やかなカエデでした。 視界からモミジを除くと、園内はすでに冬の装いといったほうが良いのかもしれません。 カモ?は休憩中です。 私もここで休憩。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

晩秋の燦めき

見事な黄色・・黄金色のカエデがありました。 どうやって撮ろう・・・なんて考える前にパジャリ☆ 木の下があまりにも心地良くて、立ち止まったままパシャリ☆・・パシャリ☆ だって木の下からみるカエデは、光を浴びて燦めいてとっても綺麗。 いつもより画像を大きくしましたので、等倍でご覧ください。この燦めきがお伝えできると良…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なごりの紅

すでに見ごろを終えた紅いカエデがあります。 これから色づこうとしている緑のカエデがあります。 背景の紅は紅いカエデ。 鮮やかであることは、若い緑のカエデに劣ることはありません。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

秋のなごり

もう一度カエデを撮りたいと思い三渓園へ行きました。ここを訪れるのは7月の観蓮会以来です。 カエデを撮るには1週間遅かったのかもしれませんが、秋のなごりを惜しんできました。 紅葉を楽しむにはちょっと寂しい風景になってしまったかもしれませんが、カエデの表情は充分魅力的でした。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

イチョウの木の下で

小さいものを大きく撮るのは・・・できるような気がします。 大きなものを大きく撮るのは・・・う~~ん・・どうしたら良いのでしょう? 考えてみても、答えはよくわかりません。 では、気分を変えて。 黄色いイチョウ。その手前の赤いボケは何? 実は赤いカエデ。 秋を色で例えると黄…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

イチョウの木

実家の近くの公園にイチョウの木があります。もう葉がかなり落ちてきています。終焉間近なのでしょう。 写真を撮るようになってこの公園を何度か訪れています。が、ここではイチョウに限らず草も葉も思うようには撮らせてもらえません。 見上げると大きなイチョウの木です。おそらく私と同じくらい、それ以上生きているので…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

もみじ・紅葉

カエデは寒さとともに紅く染まります。 秋の優しい光を浴びてキラキラキラ。 時には、しっとりとした表情でこちらを見つめ返してきたり。 ちょっと・・ドキリッ。 秋が憂鬱だなんて・・・ 秋がダメだなんて・・・ ・・・言わないで・・・と囁いているみたい。 秋の爽やかな青空に、紅く染ったカ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

カエデ

鎌倉の円覚寺と東慶寺に行ってきました。 混雑を予想して朝の9時には北鎌倉に着いていましたが、すでに驚くほど多くの観光客がいました。どうしてこんなに北鎌倉は混んでいるのでしょう。きっと紅葉を楽しみたいと思う人たちなのでしょう。 秋は、寒さが増し、葉が落ち・・・芸術の秋でいろいろな美術展があったりしますが、どうしても好き…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

十月桜

十月桜。 この季節に桜?思わぬ出会いにびっくり。 ここは鎌倉・東慶寺。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

午後のひととき

カウンターのグラスや調味料。 ポトフやケーキを食べる人。コーヒーを飲む人。 山小屋を思わせる天井・ロフト・小物たち。 ここは、横須賀・衣笠の住宅地の一角。いちご畑・・・『ストロベリーフィールズ』。 壁には防音が施され、音響機器は人の目にふれないようにそっと隠されている心使い。こだわりの空間。    …
トラックバック:3
コメント:12

続きを読むread more

横浜駅周辺

久しぶりに横浜の街、高層ビルをアップします。 ここは、横浜駅周辺。 歩きながらコンデジで撮りました。仕事ではないのですが、この時も慌しく早足で歩いていました。一瞬だけ足を止め、シャッターを押します。 何もそこまでして写真撮らなくてもと思われるでしょうが、空と雲が爽やかだったので。 高層ビルには空が似合うのです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

みなとみらい・空と雲と

横浜・みなとみらい駅近くからの撮影です。 建物と空と雲が・・・好きです。 雨あがり・・・曇り空から青空に変わった瞬間です。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

千日紅・センニチコウ

サルスベリ・百日紅の近くに、センニチコウ・千日紅が植えられていました。これは、偶然?意図的? 百日紅は、百日間紅い花が咲き続けるから。千日紅は、乾燥させると千日間紅色が褪めないから。 パソコンでサルスベリと入力すると百日紅と変換されますが、センニチコウは千日紅とは変換されません。 百日紅は太陽の近くに咲く綺麗な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

百日紅・サルスベリ

実家の近くの公園でサルスベリが花を咲かせているのを見つけました。木の名前をあまり知らない私でも見分けがつく特徴のある木です。猿が登ろうとしてもすべってしまうくらい表面がつるつるした木です。百日間赤い花が咲き続けることから漢字で百日紅。ネーミングが楽しくて覚えてしまう木です。 サルスベリを見て思い出すのが、先日ご紹介した梨木…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ブルーサルビア

最近は、遠くに住む友人でもメールやネットを使って、毎日のようにお話をすることができます。でも、やっぱりお顔を見ながら直に話せるのが良いですね。 休日の夜、友人3人と楽しいひと時を過ごしました。それぞれの日程をようやく合わせて実現したひと時です。 その中のひとりがメールもネットも苦手で、でも、最近ようやくメールで返信が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三渓園・睡蓮

今夜の満月も見られません。雨です。 気を取り直して、好きな睡蓮の花をアップしましょう。 三渓園の蓮池の隣に睡蓮池があります。観蓮会だからなのでしょうか。蓮池の人だかりに比べ、睡蓮で足をとめている人はわずかでした。この睡蓮池の他に、南門を出た池にも睡蓮が咲いています。 満月と同じで、なかなか出会えない。出会えると嬉し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

三渓園・蓮Ⅰ

迷うようなところでないところで迷いたどりついた三渓園。 先週今週来週の土日、早朝観蓮会で、通常9時の開園が6時の開園になります。咲いたばかりの蓮を見ることができます。 みごとです。 睡蓮Ⅱ
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

元町・中華街駅の摩訶不思議

先日いただいたコメントに、みなとみらい線の元町・中華街駅の地下通路で摩訶不思議な光景が見られるとか・・。見てきましたよ。 改札から山下公園口に向かう長い地下通路の突き当たりの壁です。ペリーの横浜上陸図ですが、鏡と交互に縞になっています。光が反射しているところが鏡です。この写真ではわかりませんが、私が鏡に映っています。今現在…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

帆船・海王丸

美しさとは何でしょう。心惹かれるもの。心安らぐもの。心ときめくもの。 横浜開港記念日に、帆船・海王丸が新港埠頭に来ていました。練習帆船として多くの海の若人を育てています。みなとみらい21にある日本丸とは、姉妹船になるようです。日本丸が『太平洋の白鳥』と呼ばれ、海王丸は『海の貴婦人』と呼ばれています。美しさ故の呼称です。帆を…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

記憶の散歩道Ⅱ

6月2日は横浜開港記念日。横浜市立の学校はお休みになる市民の祝日です。 以前も掲載した横浜駅の「記憶の散歩道」ですが、壁に横浜開港当時の写真などが展示されています。どういうわけか歩くときは、カーブの外側を歩いてしまいます。展示物にそって、遠心力にそってという感じです。内側を歩けば、断然短距離になるはずです。でも、私だけでな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水の情景・横浜美術館

横浜美術館で開催中の「水の情景」見てきました。 「モネ、大観から現代まで」というサブタイトルとモネの睡蓮のポスターに惹かれて、行こう!と思ったわけです。私は、モネの睡蓮が好きです。それだけ見られればいい・・これが本音でした。 人が如何に水に親しみを感じ、脅威を感じ、神秘を感じているのか・・それを如何に表現していこうとして…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

馬車道駅・みなとみらい線

幼い頃、病院通いの絶えなかった私は、一時期、馬車道まで通院していた記憶があります。当時は、バスではなく、市電、路面電車で通っていたと思います。馬車道はその名の通り、昔昔は馬車が通る道だったそうです。幼い私は、「馬車道」を下車する際に、変な地名だな・・馬がいるのかな・・いたらいいな・・などと心の中でわくわくしていました。もちろん馬…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

記憶の散歩道

横浜駅は、横浜の中で、最も多く人が行き交う場。誰もがそう思っているでしょう。この写真は、まさにその横浜駅です。昼なのに、視界にわずか数人しかいません。JRみなみ口とみなとみらい線・東急線・中央口をむすぶ地下通路です。数十メートル先は、人の波と渦です。 この通路には、『横浜駅「記憶の散歩道」』と名づけられたギャラリーがありま…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more